FC2ブログ
高木学校・原子力問題研究グループ
2006年は『医療被ばく』問題を中心に取り組んでいきます。
医療被ばく記録手帳が毎日新聞に掲載
高木学校で取り組んでいる「医療被ばく問題」、その取組としての「医療被ばく記録手帳」が2005年11月28日付 毎日新聞・東京版夕刊に記事として掲載されました。
インターネットからご覧になれます。

 → 被ばく放射線量:レントゲン、CT…手帳で管理 市民グループが作製
スポンサーサイト



医療被ばく記録手帳制作中
制作進行中
『医療被ばく記録手帳』サンプル版をどうぞ
病院での診断や学校・会社・自治体での検診等で放射線を浴びることがあります。被ばくを必要最小限に抑えるためには、被ばく量を知ることが大切であると考えます。そこで、個人でも記録できる『医療被ばく記録手帳』を作成しました。サンプル版はA4サイズでプリンタで印刷して使用してください。また、使用してのご感想やご意見をいただけますと幸いです。改訂版作成の参考とさせていただきますのでよろしくお願いします。

ダウンロードはこちらから→ 『医療被ばく記録手帳』(56kb)
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.